fbpx ポッドキャスト Vol 154:伊藤 志江 | Kinetikos

ステータスメッセージ

October(10月)はOS三昧!オリジナルストレングスの創始者ティムのウェビナーと、オリジナルストレングスのプレスリセット公式ワークショップ(認定コース)の両方を同時に購入すると10%オフが適用となります。

ポッドキャスト Vol 154:伊藤 志江

コンテンツ提供:
1:02:00
Article/Video
Video
一般公開セクション:31:44分
会員ボーナスセクション:30:16分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回は名古屋にあるクロスフィットサベージボックス代表の伊藤志江さんをゲストにお迎えしました。超ラテン系日本人の志江さんに、十数年間継続して競技に出場したボディビルやフィットネスの大会での経験について、サンバチームに所属することになったきっかけについて、そしてこれから挑戦していきたいことについてなど様々なお話を伺いました。

  • ゴールドジムでお客様の信頼を得るためには
  • 表彰台に登れなかった悔しさが15年間の競技のきっかけ
  • 競技のポージングに活かすためのサンバ
  • お客様は大半が外国人

会員ボーナス:

  • 大会に向けての減量の経験
  • 肉を食べなければ!という思い込み
  • 食事を変えたらベンチプレスのPR更新
  • 年齢を重ねても女性であることを諦めないで
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...