fbpx ポッドキャスト Vol 141:長嶺 まこと | Kinetikos

ステータスメッセージ

キネティコス MOVEPRO ウェビナーシリーズ!第三弾のエリック・クレッシー「肩甲骨のコントロール:健康とハイパフォーマンスへの影響」、そして第四弾のマイク・ライノルド「パフォーマンス最適化のための4つのキーポイント」参加申し込み受付中。これらのライブ配信オンラインセミナー/ウェビナーを同時に申し込むと、参加費は10%オフ!学べば学ぶほど得ができるっていいですよね。

ポッドキャスト Vol 141:長嶺 まこと

コンテンツ提供:
1:05:01
Article/Video
Video
一般公開セクション:31:31分 会員ボーナスセクション:33:30分
キネティコスポッドキャストは、一般公開セクションと会員ボーナスセクションの二部構成となっております。キネティコス会員の皆様は、ログイン後アクセスをして両セクションともにお楽しみいただけます。初めてキネティコスをご利用いただく皆様は、まず無料アカウントのご登録をお願いいたします。無料登録により5チケットを提供させていただきますので、このポッドキャストを始め様々なコンテンツにご利用ください。

キネティコスポッドキャスト、今回はTRXマスターインストラクターとして活躍する長嶺誠さんをゲストにお迎えしました。小学校高学年から高校までバレーボールをしていた経験から、運動指導に関わることに興味を持ち、TRXトレーニングとの出会いがファンクショナルフィットネスに目覚めるきっかけになったまことさんが、指導において心がけていることは何か?お話を伺いました。

  • 2011年にTRXサスペンショントレーニングコースを受講
  • 母親の影響で子供の頃からスポーツはバレーボール
  • 30歳を過ぎて始めた格闘技:動けるつもりが。。。
  • TRXのコース指導で伝えたい「なぜ」の重要性

会員ボーナス:

  • 伝えたいこと、大切なことを忘れてしまわないか?不安と緊張
  • DVRTとTRX
  • 対面指導が難しい今、あえて自分のスペースを見つけよう
  • シンプルなことを積み重ねて伝えることの大切さ
《 コンテンツの閲覧にはアカウント登録が必要です。下記よりご登録ください。 》
無料アカウント登録で、コンテンツ閲覧チケットを5つプレゼント!

コンテンツ提供者の紹介

Kinetikos
Kaori Tani
Kinetikos代表取締役

1985年、グループフィットネスインストラクターとして活動を開始以来、アメリカ、日本のヘルス・フィットネスのフィールドにおいて、アクティブに活躍を続ける。

1990年代前半、アメリカスポーツ医学会(ACSM ) 公認エクササイズフィジオロジストとしての認定を受け、グループの指導から個人を対象としたコンディショニングの指導へと指導対象を移行し始める。クライアントの目指すゴールを、...