ステータスメッセージ

7月1日正午12:00までの期間限定で、RKCロシアンケトルベル認定コース特別お支払い分割プラン提供中!詳しくはこちらをご覧ください。

「ブリーミングのサブシステム」入門

¥14,800(税抜)
お申し込み状況: 
残り27席です!

イマキュレートダイセクション:下肢との組み合わせで¥5,000オフ!

「ブリーミングのサブシステム」入門 東京 7月4日(木)

身体構造は、より効率的にその機能を発揮するために孤立して働くのではなく、連携して働いています。

アンドレ・ブリーミングによって定義づけられた「サブシステム」は、人間の身体がいかに動き、機能するのかを基礎的なレベルで理解するためにとても重要なコンセプトです。

治療やストレングストレーニングのプロトコールにおいて、この概念が参照されることは多く見られるものの、十分に理解をされているとは言えないのではないでしょうか?

Dr.キャシー・ドゥーリーによる4時間のレクチャーは、臨床で治療に関わる皆さん、運動指導の専門家の皆さんが、ブレーミングのサブシステムの理解を十分に深め、それぞれのサブシステムに対してのアセスメント戦略と機能のリストア戦略を学ぶ機会を提供します。

4つのサブシステムとは:

1. ディープロンジチューディアルサブシステム(深部縦システム):片脚上で矢状面で安定させる能力
例:歩行時の片脚でのプッシュオフ、または片脚のスイング

2. ラテラルサブシステム:前額面において片側の骨盤を上部から、もう片側の骨盤を下部から安定させる能力
例:歩行のミッドスタンス、片脚立ち、片脚でのニーリング

3. ポステリアオブリークサブシステム:胸腰筋膜から、水平面で動く反対側の最もパワフルな筋群、腰部安定の身体後面の筋肉群をコネクトする能力
例:歩行、クローリング、スプリントなどのように、片側の腕を伸展すると共に反対側の脚(股関節)を伸展する

4. アンテリアオブリークサブシステム:上肢から反対側の下肢への水平面の動きを増強するために身体前面の筋群をコネクトする能力
例:クローリング、歩行のスタート、リーチを伴うランジ

日時:2019年7月4日(木) 14:00 ~ 18:00

会場:剛堂会館(明治薬科大学紀尾井町サテライトラーニングセンター)1F 会議室
東京都千代田区紀尾井町3-27 アクセス

講師:Dr.キャシー・ドゥーリ / ダニー・クィーク / Dr.アナ・フォルクマー

通訳:谷 佳織

    参加費:¥14,800(税抜)イマキュレートダイセクション:下肢との組み合わせで¥5,000オフ!¥14,800 --> ¥9,800
  • (Kinetikos 会員割引き:ライト会員の方は5%オフ、スタンダード会員の方は10%オフ、プレミアム会員の方は15%オフ)

継続教育単位:NSCA 0.4 JATI 2



Dr.キャシー・ドゥーリー


Dr.キャシー・ドゥリーは、カイロプラクティックドクターであり、彼女が共同経営するニューヨークマンハッタンにある、カタリストスポーツにて臨床治療家として活躍するかたわら、ニューヨークにあるアルバート・アインシュタイン医科大学及びウェイル・コーネル医科大学の2校において解剖学の講師としても活躍中。

ニューヨーク大学歯学部の非常勤教授であると共に、西インド諸島グレナダにあるセントジョージ医科大学の客員教授、ニューヨーク手足治療医科大学の肉眼解剖学の助講師も務める。

彼女は、また NeuroKinetic Therapy™(神経運動セラピー)及び Immaculate Dissection(清潔な解剖)という名称の2つのセミナーシリーズのリードインストラクターでもある。

東洋医学を熱心に学ぶ彼女は、現在ニューヨークのパシフィック東洋医科大学の修士課程で鍼灸とハーブの研究を行っている。

彼女のウェブサイトである drdooleynoted.com の運営、及び科学誌 Clinical Anatomy(臨床解剖学)の医学評論も担当。

保有認定資格は下記の通り:アクティブリリーステクニック(ART)、ニューロキネティックセラピー(NKT™)、モーションパルペーションインスティチュート(MPI)、ロシアンケトルベルチャレンジ(RKC)、ストロングファースト(SFG)、認定ケトルベルファンクショナルムーブメントスペシャリスト(CK-FMS)セレクティブファンクショナルムーブメントアセスメント(SFMA)。

ニューヨーク州クイーンズ在住。公園でケトルベルトレーニングをしたり、通勤途上の地下鉄車中でブログ記事を執筆する姿を目撃されることもしばしばある彼女は、腹式呼吸で歌い、安定したコアと可動性の高い四肢でダンスをすることを愛し、主にスプリントドリルとケトルベルでのトレーニングを行っている。


下記の注意事項をご確認のうえ、お申し込みくださいますようお願いいたします。

参加費のキャンセル料に関して:
参加申し込み受付後のキャンセルに関しては、一律コース参加費の10%を手数料として徴収させていただきます。また、コース開催日の2ヶ月前(05/04)以降における、申込者のご都合によるキャンセルの場合、参加費の50%を、また開催前日(07/03)以降の場合、参加費の100%を、それぞれキャンセル料として徴収させていただきますことをご了承下さい。

  • ご入力のメールアドレスにご案内を送らせていただきます。メールアドレスの入力をお間違えのないよう、ご確認ください。
  • 携帯メールの場合、せっかくお問い合わせいただきましても、受信拒否されてしまい、お返事が送れないというケースが多発しております。お手数ですが、「@kinetikos.jp」からの受信設定をお願いします。
  • お申し込み後、弊社からの確認メールがご指定のメールアドレス宛に届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスに何らかの問題がある場合がございます。この場合、お手数ですが、再度メールにてご連絡をいただけますようお願い致します。

Kinetikos 会員割引が適用されます:ライト会員5%、スタンダード会員10%、プレミアム会員15%
詳細に関してはこちらをご覧下さい。